岡山中古住宅センター

不動産ブログ

ブログ一覧

【コラム】住宅ローン金利はいつ上がるのか

住宅購入で一番気になるのがお金のこと。今日は金利について少しコラムを。

今は「歴史的な低金利」 の時代です。

図はフラット35のここ1年の金利推移を表したもの。

フラット35は、国から数千億のお金が住宅金融支援機構に入った上での低金利。低金利を長期に確約するぞという我々庶民のために作った国策の機関です。

そんなフラット35の金利も2013年1月から上がっています。資料をご参考ください。

これまで「不景気」の連呼だったテレビもアベノミクス効果で毎日円安!株高!と景気上向きを報道していますよね。フラットの金利も同じように上がっています。

これから為替や株価がどうなるかなんて正確な予想は誰にもできません。

同じようにこの金利も上がるか下がるかなんて予想は難しいでしょう。

あるコンサルタントがこんな話をしていました。

「消費税増税分よりこの金利上昇分のほうが住宅負担は大きい」

ちなみに、毎月10万円の支払いで借りられる額は、金利ごとに以下のとおりです。(期間35年・元利均等の場合)

2%のとき:3,000万円
4%のとき:2,260万円
5%のとき:1,980万円
6%のとき:1,750万円

消費税やローン控除と同じように金利の情勢に目を見張ってお客様がこれから賢く住宅を購入できたらいいなと思っています。

最後に。最近テレビCMで話題の

「いつやるの?今でしょう」

に習いまして、こんな低金利の時代

「いつ買うの?いまでしょ!」

更新日時 : 2013年03月06日 | この記事へのリンク : 

<<中区江崎から室内リフォーム済の物件が登場しました。     |  ブログ トップへ  |  悲報 太陽光発電買取り38円に値下げ>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2019年03月        >>
          12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31           

最近見た物件 (0)