岡山中古住宅センター

不動産ブログ

ブログ一覧

【コラム】シェアハウスとは?

東京を中心に「シェアハウス」という住まいがブームになってるそうです。岡山ではまだ聞きませんが、「シェアハウス」とはいったい何なのでしょうか?

『シェアハウスとは共同賃貸住宅の一種で、大きめの一戸建ての居室部分を入居者がそれぞれ占有し、居間や台所、風呂など水周りは居住者全員で共有するのが典型的なタイプである。まかないや管理人のいない寮や合宿所といったイメージ。

 欧米で普及している「ルームシェア」が条件の合った人同士で普通のアパートの1室を借りるのに対し、日本のシェアハウスは最初から共同生活を前提にオーナーが建物を改装しているのが特徴。

 シェアハウスの普及が始まったのは2000年代初頭から。その後の賃貸アパート経営ブームに乗って、個人や中小不動産会社による参入が相次いで供給量が増加した。目新しさや交流、賑わいを求める若年層を中心に入居者も続々に集まった。

ここへ来てブーム再燃の兆候が出てきた。

ブーム再燃の背景には、「震災の影響で、大勢で暮らしたいと考える人、コミュニティや交流を重視する人々が増えてきた」(日本土地建物)ことがある。

 加えて、「新しい付加価値をつけた魅力的な物件を供給すれば、シェアハウスに住んでみたいと思う人は掘り起こせる」(長嶋代表)ため、業者も工夫を凝らした良質な物件供給を開始した。実際、冒頭の日本土地建物のシェアハウスには図書スペースや100屬離Ε奪疋妊奪のテラスを設けるなど、住民同士の交流を図る「仕掛け」が満載だ。』

ブーム再燃する前に私も、東京の人気のシェアハウスを視察したことがあります。元企業の独身寮をシェアハウスにリノベーションした物件です。ビリヤードがあったり、バースペース、音楽が弾ける防音室など、若者にはわくわくするような空間が満載でした。

時代は進化してます。こういうライフスタイルもありなんでしょうね。

ダイヤモンドオンラインを参考にさせていただきました

http://diamond.jp/articles/-/14025

更新日時 : 2011年11月20日 | この記事へのリンク : 

<<中仙道に建つ こだわりの邸宅     |  ブログ トップへ  |  ペットOK!パーソンズリオ大和町>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2019年01月        >>
    12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031   

最近見た物件 (0)